スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメが好き! かめ亀KAME図鑑 (P‐Vine BOOKs)

カメが好き! かめ亀KAME図鑑 (P‐Vine BOOKs)カメが好き! かめ亀KAME図鑑 (P‐Vine BOOKs)
(2009/09/04)
みのじ

商品詳細を見る


 「 亀 」についてのことがたっぷり詰まった本。
 飼育本以外で、こんなにも専門的に亀のことを取り上げている本は珍しいのではないかと思います。
 登場する亀の数は100種類以上。

 写真の扱いかたが個性的で、生物を扱ったほかの本に比べてスタイリッシュ。

 また、本物の亀だけでなく、亀がモチーフになったデザインの物の紹介や、フィールド体験記、亀めぐりの旅行記も。

 とにかく、亀に対する愛情がたっぷり。



 ちなみに私は銭亀が好きです。
 子供の頃、5センチくらいの小さな亀を用水路で見つけては、嬉々として捕まえていました。

 家では弟が亀マニアで、最盛期はオーソドックスなミドリガメのほかに、スッポン、マタマタなど、個性的な亀を7?8種くらい飼育していました。

 のんびりしているようで、意外と好戦的な一面もあるんですよね。
 スッポンが他の亀にやられちゃったときは、子供ながらに衝撃的でした(´;ω;`)




スポンサーサイト

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

カテゴリ
検索フォーム
PR

最新記事
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。